研修制度紹介

NSユナイテッド海運では、キャリア形成の各段階に応じて種々の研修制度を用意しています。
内定者の段階から英語研修を用意。入社・本配属後も海運の専門知識を身につけるため、船舶代理店研修や乗船研修、海外研修などの機会があります。さらに先輩社員から後輩社員に対し、営業知識等を教える機会として海運実務講座も年に数回行われています。
さらに自己啓発支援として、英語に限らず様々な語学勉強の支援や公的資格の取得支援、資格取得時の奨励金制度を設けています。

研修フロー図

入社1年目

新入社員研修

マナー研修、海運基礎実務講座、訪船、PC(Office)研修など

入社2年目~

船舶代理店研修

船舶の入出港、在港時の諸手配を担う船舶代理店にて2週間の実地研修です。

入社3年目~

乗船研修

当社支配船(貨物船)に乗組員として乗船、往路もしくは復路約10~14日間の航海、研修前後に海外事務所、港湾施設などの視察も含み計2~3週間程度の実地研修となります。

入社5年目~

海外研修

ロンドン、米国 コネチカット、シンガポールなどにある海外事務所に1年間程度出向し、駐在員とともに現地での営業/運航業務を担います。現地関係者との人脈形成だけでなく、異文化交流を通して見聞を広めます。

※海外研修体験コメントはこちらの社員メッセージからご覧いただけます

資格別研修

主任、課長代理、課長、次長、部長など昇格のたびに、各階層に求められる役割や要件を把握するために実施。実際の実務に役立てます。

社内実務講座

国際条約/環境規制など関連法規の講習会や、貨物の積付け/船舶の仕組みなど、実務に役立つ内容で毎年開講しています。

PAGE TOP

Loading...